ナイトブラの効果

ナイトブラの効果

ナイトブラは、寝ている間にバストに負担がかからないようにし、バストが垂れたり離れたりなどの型崩れを予防する効果があります。

 

 

就寝中は、無意識のうちに寝返りをしたり、いろんな格好で寝ています。
それによって、バストに重力がかかりさまざまな方向へ引っ張られて、バストを支えている「クーパー靭帯」という大切な組織が傷んでしまうことがあります。
クーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、垂れ乳や離れ乳になったり、サイズダウンを引き起こすこともあります。
そこで、ナイトブラを着用することで、バストへの負担を軽減し、垂れたり流れたりするのを防ぐことができるのです。

 

 

寝ている間もブラを着用した方が良いということで、普段使っているブラを夜も着けている人もいるかもしれません。
通常の昼用のブラは、バストをきれいに見せたり、美しい形に保ったりすることができます。
しかし、昼用ブラはバスト全体をサポートするためのものではないので、寝ている時に流れるバストを支えることはできません。
そのため、就寝中に着用するブラは、「ナイトブラ」として販売されているものを必ず選んでください。

 

 

「寝る時だけのためにナイトブラを購入するのはもったいない」と思う人もいるでしょう。
そこでおすすめするのが「ジニエブラ」です。
「ジニエブラ」は美乳を求める女性たちの間で話題になっているブラで、24時間いつでも着用でき、ナイトブラとしても利用できるので、わざわざ昼用と夜用でブラを分ける必要がありません。
ノンワイヤーで伸縮性もあり、しっかりとフィットしバストを包み込む設計なので、寝ている間も形を崩さずにキープします。

 

 

「ブラを着けて寝るなんて苦しそう」と思う人もいるでしょう。
しかし、何も着けずに寝ていると、バストのお肉が背中側へ流れていき、バストがサイズダウンしてしまいます。
それに、背中にお肉が流れるということは、その分、太って見えてしまうのです。

 

 

姿勢の悪さもバストのサイズダウンの原因となります。
猫背の姿勢は、バスト全体が圧迫されたり、冷え性になったりする原因になります。
また、肩甲骨の歪みは、バストを正しい位置で支えることができなくなり、乳腺の発達にも悪い影響を与えてしまいます。
さらに、血行も悪くなって、女性ホルモンが分泌しにくくなることもあります。

 

 

ジニエブラは適度なフィット感で、バストを優しく包み込み、自然と姿勢が矯正されます。
そのため、姿勢の悪さによるバストダウンや体調不良などを防ぐ効果が期待できます。

 

 

高校生になると、自分のバストの大きさや形が気になる女の子も多いようです。
最近では、夜寝る時に着用するだけで、バストを美しい形に補正してくれるアイテムとして、ナイトブラが注目されています。
高校生の中にも、興味をもっている女の子もいるでしょう。
しかし、「10代で着用しても問題ないのかな?」と疑問や不安を抱いている方もいるかもしれません。

 

 

高校生は成長期の真っ只中なので、この頃からナイトブラを使ってバストの型崩れを防ぐことで、ふっくらとした美しい形のバストに導きます。
重要なのは、「クーパー靭帯の保護」です。
クーパー靭帯は、10代でも伸びたり切れたりして、バストが垂れたり型崩れしたりしてしまいます。
また、クーパー靭帯は、一度切れてしまうと、修復することができないので、若くても油断はできないのです。
そのため、若い高校生のうちから、ナイトブラの習慣を付けて、バストを守りましょう。

 

 

特に、次のような特徴の高校生は、ナイトブラを早めに着用しましょう。

 

 

・Aカップ以上ある。

 

 

・バストが柔らかくなった。

 

 

・将来、バストが垂れないようにしたい。

 

 

・普段、ノーブラやカップ付きインナーを着て寝る人。

 

 

・昼用のワイヤーブラを着けて寝ている。

 

 

中学生でも、これらの特徴が見られる場合は、ナイトブラの着用を検討してみると良いです。

 

 

それでは、高校生のためのナイトブラを選ぶ際に、確認してほしいポイントを紹介します。

 

 

・伸縮性があって強く締め付けないもの

 

締め付け感が強いものは血行が悪くなるので、バストに栄養が十分に届かず、バストの成長を阻害してしまいます。

 

 

成長期の高校生には、伸縮性と耐久性の高いナイロン素材のナイトブラがおすすめです。
着け心地も良いので、バストをしっかり補正しながら、快眠も導きます。

 

 

・サポート力とホールド力に優れたもの

 

バストをしっかり支えて包み込むサポート力とホールド力に優れたナイトブラを選びましょう。
特に、寝ている間にバストが横に流れるのを防ぐ効果のある、脇高設計のものがおすすめです。
脇の部分が高くなっているので、就寝時にバストのお肉が脇や背中に動くのを防ぎます。

 

 

「ジニエブラ」は、美乳を手に入れられるとして、世界中の女性が愛用している大人気ブラです。
美乳を導くさまざまな機能が備わっており、1日中着用できるということで、ナイトブラとして使っている女性も多いようです。
そんなジニエブラは、10代の女の子のファーストブラとしてもおすすめしているので、高校生でも安心して着用することができます。チューブトップブラのずれない方法

バストアップ効果のある食材

「バストをもっと大きくしたい」と思っている女性も多いでしょう。
バストアップの効果があるとされるマッサージやエクササイズをして、日々努力している方もいると思います。

 

 

私たちが日常的に食べている食材の中にも、バストアップを導くとされるものがあることをご存知ですか?ここでは、体の内側からバストアップさせるためにおすすめの食材を紹介します。
ぜひ、普段の食事に取り入れてみてください。

 

 

・大豆製品

 

バストアップに効果的な食材として有名なのは、豆腐、納豆、きな粉、豆乳、味噌などの大豆製品です。
ダイスに多く含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た作用をするので、バストアップには欠かせません。

 

 

・乳製品

 

ヨーグルトやチーズなどの乳製品もバストアップに効果的です。
また、乳製品にはタンパク質が豊富に含まれているので、肌の粘膜の健康を保ち美肌にも効果的です。

 

 

・ボロン

 

「ボロン」は、あまり聞きなれないかもしれませんが、女性ホルモンのエストロゲンの働きを助ける成分です。
リンゴや梨、ブドウなどの果物、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類、昆布やわかめ、ひじきなどの海藻類、キャベツやブロッコリーなどの野菜、その他、ハチミツやココア、寒天などにもボロンは多く含まれています。

 

 

ボロンは、熱に弱いという性質があるので、ボロンを含む食材を食べる時は、なるべく火を通さず生の状態で食べましょう。

 

 

これらの食材を積極的に摂るのは良いですが、同じ食材だけを食べ続けてもバストアップの効果は得られないでしょう。
健康的で美しいバストと体を手に入れるためには、ビタミン・ミネラル、タンパク質などをバランスよく摂取することが大切です。

 

 

また、バストアップの良い食材を取り入れた栄養バランスの整った食事も大切ですが、より効果的にバストアップを目指すには、さまざまな対策を同時に行いましょう。

 

 

例えば、ナイトブラを夜寝る時に着用して、寝返りなどで動くバストをしっかりサポートするのも効果的です。
ナイトブラといっても、たくさんの種類がありますが、中でもおすすめしたいのが「ジニエブラ」です。
ジニエブラは機能性に優れたブラで、通気性や着心地の良さ、適度なホールド感などから、就寝時に着用しても快適に寝ることができます。
また、夜用のブラとしてだけでなく、日中も使えますし、スポーツをする時もバストの揺れを抑えられるので、スポーツブラとしても活躍します。