産前産後にナイトブラは使っても良いの?

産前産後にナイトブラは使っても良いの?

妊娠中や産後はバストが大きく変化するので、その変化に適したバストのケアを行った方が良いです。
ただ、この時期は、大きなお腹での出産準備や慣れない赤ちゃんのお世話に追われて、バストのケアをする余裕がないかもしれません。

 

 

そこでおすすめするのが、“ナイトブラ”です。
ナイトブラは、夜寝る時に着用するだけで、無理なくバストケアができます。
それに、妊娠中や産後の時期でも安心して使うことができます。

 

 

では、ナイトブラは妊娠中と産後のどのタイミングで使えば良いのでしょうか?

 

妊娠中…妊娠中はバストがどんどん大きくなるので、バストの変化を感じる前から着けるようにしておくと良いでしょう。

 

 

産後…授乳のしやすさを考えると、授乳中はマタニティブラを使った方が良いです。
卒乳後にナイトブラを使うことで、美しいバストの形を取り戻すことができます。

 

 

“産後”と言っても、「出産してからかなりの時間が経過してしまった」という方でも、今から夜寝る時にナイトブラを着けるようにすれば、少しずつ美しいバストに導くことができるでしょう。

 

 

産前産後の時期にナイトブラを着用すると、次のようなメリットがあります。

 

 

・バストの下垂を防げる(妊娠中)

 

妊娠中はバストが大きくなり重みも増すので、寝ている間にクーパー靭帯が損傷しやすくなります。
そうなると、産後のバストの下垂やサイズダウンにつながってしまいます。

 

 

妊娠中からナイトブラを着用することで、寝返りや重力による衝撃を抑えることができ、産後も上を向いたきれいなバストをキープできます。

 

 

・型崩れしたバストを正しい位置に戻す(産後)

 

ナイトブラを着用して産後にバストケアを行うと、型崩れたバストでも本来の位置へ戻すことができます。
特に、出産後はホルモンの減少によって、バストは急激にしぼんで、脂肪が流れやすくなります。
そのため、何もケアをしないと、バストが垂れたりボリュームダウンしたりしてしまいます。

 

 

ナイトブラは、バストの脂肪が横に流れるのを防ぎ、中央へ集めてキープするので、ふっくらとしたバストに復活します。

 

 

産前産後でナイトブラを着用することで、多くのメリットがあることを紹介しました。
ナイトブラといっても多くの種類がありますが、特におすすめなのが「ジニエブラ」です。
ジニエブラは普段使いだけでなく、さまざまなシーンで使えるブラとして人気を集めています。
マタニティブラとしても安心して使えて、優れた伸縮性と肌に優しい生地によって、変化するバストをしっかりサポートしてくれます。
ジニエブラがあれば、マタニティブラとしてもナイトブラとしても使えて、妊娠中のバストも産後のバストもサポートしてくれます。

育乳のために生活習慣を改善しよう

ナイトブラを着用する習慣を付けると、美しい形のバストに導くことができます。
ナイトブラは、その名の通り、夜に着用するブラなので、日中に着けるブラとしては向いていません。
そのため、昼用ブラとナイトブラを用意することになります。
昼用と夜用で分けるのが面倒な方は、1日中着けられるブラを選ぶと良いでしょう。

 

 

24時間着用できて育乳効果が高いブラとしておすすめなのが「ジニエブラ」です。
ただ、優れた効果が期待できるジニエブラを着用していても、普段の生活習慣がだらしなければ、せっかくのジニエブラの効果を十分に得ることができません。

 

 

育乳に効果的という方法はさまざまですが、「これだけやっていればOK」という方法はありません。
美しいバストに育てるためには、さまざまな効果的な対策を行うことが大切です。
ナイトブラだけに頼っていては、いつまで経っても思うような効果が得られず、ストレスがたまってしまいます。

 

 

生活習慣が乱れていると、女性ホルモンのバランスも崩れるため、バストは育ちません。
ここでは、育乳を目指す方法として、生活習慣について取り上げるので、今の自分の生活を見直し改善していきましょう。

 

 

・質の良い睡眠

 

ハリのある美しい形のバストに育てるには、普段から、質の良い睡眠を確保することが大切です。
睡眠不足は、心身の疲労や肌荒れなどの不調につながることは知られていますが、バストにも影響を与えます。

 

 

質の良い睡眠とは、単にたくさん寝ることではなく、「入眠してから約90分間でどれだけ深い眠りが取れるか」ということが重要です。
そのため、寝る前に暗い部屋でパソコンやスマホを操作したり、ゲームをしたり、夜食を食べたりなど、寝つきがわるくなるようなことはやめましょう。

 

 

・規則正しい生活

 

毎日起きる時間や寝る時間がバラバラだと、睡眠の質を下げてしまうので、起床時間と睡眠時間を決めておきましょう。
そして、1日のスタートは朝日を浴びて、すがすがしい空気を吸って、体内時計をリセットさせましょう。

 

 

また、栄養バランスの整った食生活や適度な運動も心がけましょう。

 

 

・ストレスをためない

 

ストレスをためない生活を送ることが大切です。
ストレスによって自律神経が乱れると、女性ホルモンの分泌が低下し、バストアップの妨げとなってしまいます。

 

 

ストレス解消のために、趣味に没頭するなど、自分にとってリラックスしたり楽しんだりできる時間を作ることが大切です。